商品構成について

プロテオグリカンは北海道産鮭の頭部にある氷頭(鮭鼻軟骨)を主原料とした100%天然で、安心、安全な原料素材です。

鮭の軟骨の構成成分は90%近くを「水」が占め、残りがⅡ型コラーゲンで構成されており、プロテオグリカンが含まれるのは、わずか5~6%になります。その鼻軟骨中に含まれるプロテオグリカンの90%以上を数時間で抽出したものが「プロテオグリカン」です。当社の「プロテオグリカン」は固形物中のプロテオグリカン含有率は約90%で、高純度のものです。

鮭の鼻軟骨

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、糖とたんぱく質が結合した「糖たんぱく」の一種で、肌や軟骨を構成する成分です。コラーゲンやヒアルロン酸に次ぐ美肌サプリメント素材としてはもちろん、膝や腰などの関節痛緩和作用がある機能性食品のサプリメント素材としての利用もお奨め致します。

肌の保水機能は、ヒアルロン酸、プロテオグリカンで行われています。この両方の成分が加齢とともに減ることでお肌の老化現象が出てきます。

プロテオグリカンはお肌の奥深くにある真皮に存在しています。羽状の構造により、ヒアルロン酸を30%上回る保水性やクッション性を有しています。更に他の素材にない表皮細胞の代謝を促進する因子(EGF)に似た働きも有しています。EGF単独で使用する場合と比較して、プロテオグリカンを使用する方が、より細胞増殖効果があることが確かめられるなど、魅力的な美容素材となっています。

 

糖鎖構造

当社で取り扱いの商品は、以下の3点となります。

1. プロテオグリカン

当社の「プロテオグリカン」は固形物中のプロテオグリカン含有率は約 90%で、高純度のものです。

価格の変動はプロテオグリカンの希釈率によって大きく変動します。

 2. SCPコンプレックス

実用化レベルまで進展してきたといっても、プロテオグリカンはまだまだ高級な素材です。そこで、軟骨主成分でもある非変性Ⅱ型コラーゲン(40%)とプロテオグリカン(30%)を組み合わせたハイブリットを開発し、更なるコストダウンを図ることで関節対応向け素材として誕生したのが、新規原料「コンプレックス」です。

3. プロテオグリカンAQA

化粧品原材料には水溶性の「プロテオグリカンAQA」もあります。 本商品には水溶性プロテオグリカン12.5% (*1)が含まれ、美容液などの肌に塗る美肌新素材として安価にお求め頂けるようになりました。

*1

プロテオグリカン濃縮原液(プロテオグリカン固形分として8%)を12.5%に配合

商品の強みと特徴

【安全性】安全、かつ経口摂取・塗布ともに可能です。副作用の心配はありません。

原料の鮭は全て北海道産であり、養殖輸入鮭は一切使用していません。その日、水揚げされた新鮮な原料をその日のうちに軟骨の状態まで処理し、冷凍保管しています。製造はクリーンルームで行われています。

【高純度】高純度です。固形分中のプロテオグリカン含有率は90%です。

【低価格】低価格です。基本的には乾燥粉末で出荷します。価格は、発注量により異なりますので、事前にお問い合わせください。